3日間の旅 in Paris , France 🇫🇷

本日からLiryのcolumnを担当します、editor Yuiです。宜しくお願いします!

早速ですが、第4回目のコラムは、女の子が一度は行きたい!と憧れる、“フランス旅行特集”です♡ Liryのお部屋の空間のようなエレガントで、女の子たちがときめく旅行プランをお届けします♡

これから、私が実際にフランスへ一人旅をし、よりフランスを楽しむ方法、また、観光名所を回りながら最短でフランス・パリを堪能する方法を伝授します。

●フランスでの交通手段

まず、フランス旅行の一番の交通手段として、自転車での移動をお勧めします。フランス・パリでは町中に自転車が置いてあり、1日1ユーロ(日本円で120円程度)で借りられることが出来ます。また、30分以内だと無料で借りられます!

【注意】最も気をつけて欲しいのは、フランスでの自転車の規則は、車と殆ど同じ扱いなので自転車を使用する際は、交通ルールを今一度確認してください。

また、地下鉄もかなり良い交通手段の一つです。インターネット上で「スリに遭う」などといった情報が数多く挙げられていますが、例えば、リュックサックを持っている方でしたら後ろではなく前に背負うなどといった工夫をこなせば問題はありません♪

●フランスでの盗難防止対策

実際にパリジェンヌの方から、アジア人は狙われやすいと伺ったので、バッグを丈夫なものを用い、お財布は首から吊るし、また現金を分散させておく配慮が必要です。

パリ1日目♡

フランス内の空港に着いた後、地下鉄に乗り、M(メトロ)・Ségur で降ります。そこから周辺を歩いて行くとエッフェル塔へと繋がっている大きな公園があります。そして数分歩くとそこにはレトロなエッフェル塔が・・・♡

持ち物検査を受け、いざエッフェル塔の真下へ。沢山のお店やショップが立ち並んでいます♡ エッフェル塔の周辺にはお土産ショップが見受けられますが、エッフェル塔真下にあるお土産ショップは公式のものなので、お土産を買いたい方はそちらをお勧めします。

【注意】観光シーズンになるとエッフェル塔の周りには観光客を狙った人々が多く存在し、中には、ミサンガを腕に巻きつけ金額を請求される人や、署名を書かせている間に現金を盗む者など、実際にそう言った方々を見ましたので、気をつけて下さい。

そして一番のお勧めポイントは、エッフェル塔の上に「ジュールヴェルヌ」というミシュラン一つ星のお店。そこではエッフェル塔からの景色を楽しみながら美味しいご飯をいただけます。是非エッフェル塔を訪れる際には、予約を取り、行ってみてはどうでしょうか♡ ホームページをチェックしてみて下さい♪

Le Jules Verne 公式ホームページhttp://www.lejulesverne-paris.com/en

Location:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, France

いざ、凱旋門へ♡

Location:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, France

凱旋門の通りには、数え切れないほどのカフェが立ち並んでいます。そして、その通りには日本にも展開されている、LADUREEのカフェもあります。お馴染みの可愛いマカロンからケーキまで種類豊富です♪ 是非立ち寄ってみては♡ シェアハウスのお部屋でもこのような可愛いお菓子を買い、お菓子パーティーを開いても楽しいかも・・・♡

Location:France, 75 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, France

LADUREE公式ホームページhttps://www.laduree.com/

凱旋門のあるシャンゼリゼ通りの少し外れには、観光客が殺到する有名なブランドのお店が並んでいます。Dior、GUCCI、GIVENCY、Chloe、CELINEなど日本でも大人気のブランドです。通り一色がブランドの本店なので買わなくてもかなり雰囲気を楽しめます♡

【オススメ】注目して欲しいのは、夜になりライトアップされた凱正門です。また、凱正門はその中を通り頂上まで登ることができ、パリを一望することができます。18歳未満は無料で、それ以上の方は9.5ユーロで入場可能です。凱正門の頂上までの道のりは長く階段が多いですが必見です♪

パリ2日目♡

二日目の最初は、パリに訪れたら絶対に行きたい、“ルーヴル美術館“

ルーヴル美術館には、約380000点の絵画が所蔵されています。規模も非常に大きく、美術館好きの方だと一日楽しめます。ルーヴル美術館を計画に入れている人は、半日を目安にすると存分に館内が楽しめるはずです♡ 観光シーズンには沢山の来訪者が訪れるため、事前にホテルなどでチケットを購入することをお勧めします!

ルーヴル美術館公式ホームページhttp://www.louvre.fr/jp

パリの街並みを楽しみながら、ノートルダム大聖堂へ♡

Location:6 Paris Notre-Dame – Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, フランス

ノートルダム大聖堂は、パリのシテ島という島の上にあります。1991年にはユネスコ遺産にも登録されており、大聖堂の中も外も迫力満点です。大聖堂では、歌の生演奏が行われ、その中でのお祈りの時間は心を癒してくれます。足を運んだ際には、椅子に座りお祈りの時間を作ってみてください!

ノートルダム大聖堂の周りにはセーヌ川が流れていて、そこではパリジェンヌ達がピクニックや日向ぼっこをしています。パリにはお洒落なテイクアウトの食べ物もあるので、お昼時には是非セーヌ川沿いで楽しんでみてください♡ お友達と可愛く、流行りのオシャピクはいかが?♪

続いては、セーヌ川クルーズです♡

セーヌ川クルーズはお昼時も、もちろんお勧めですが、夜の景色を眺めながらの乗船がベストです!セーヌ川沿いには多くの乗船用の船が立ち並んでおり、どの船でも一人あたり平均10ユーロ〜乗船可能です。

【オススメ】セーヌ川にはクルーズ用の船だけでなく、ディナーやランチクルーズ用の船も幾つかあります。お一人、50ユーロ〜お食事を楽しむことができます。
Ex)Marina de Paris

Marina de Paris 公式ホームページ http://www.marina-de-paris.com/en/produit/diner-croisiere-saveurs-dinner-cruise/

パリ3日目♡

まずは、サクレクール寺院♡ M(メトロ)・Anvers で下車をし、18区を散策しながら目的地へ!

Location:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris, France

サクレクール寺院はパリ北部18区のモンマルトルの丘の上にあります。寺院までの道のりには花や木など自然豊かな土地になっています。寺院の中にはキリストが描かれており、寺院内ではお祈りをしている方が多くいます。

【注意】パリ18区はパリの中で最も治安の悪い地域です。ゴミや落書きなどは当たり前でサクレクール寺院を見るために訪れてくる観光客の盗難も沢山あるので訪れる際には細心の注意を払ってください。特に一人で訪れる場合は、昼間のうちは良いですが、夜間に一人で18区を出歩かないようにして下さい。18区に限らず、フランスは日本に比べると治安が良いとは言えないので、なるべく早く帰るようにしましょう。

そして次は、パリに来たら必ず訪れて欲しい場所。“オペラ・ガルニエ”

Location:8 Rue Scribe, 75009 Paris, France

フランスの建物の中で、これほど作りが精密で美しい場所は他にありません。更にLiryのお部屋でも一つ一つにこだわった、女の子が憧れるような内装になっています♡
こちらでは、日毎によりオペラが催されており、オペラ・ガルニエの中に入ると運が良ければ上演を少し覗くことが可能です。また、別途お金を払うと生のオペラを鑑賞することができます。思い出作りに一度見てみてください♡

オペラ・ガルニエ公式ホームページ https://www.operadeparis.fr/en

パリ最後の場所は、パリを代表する老舗デパート「ギャラリー・ラファイエット」

出典 : パリナビ

Location:40 Boulevard Haussmann, 75009 Paris, France

ギャラリー・ラファイエットはフランスだけでなく、ヨーロッパの中でも最大の面積を誇るデパートです。中へ入ると、チョコレートなどの手土産ものから高級ブランド品まで数多くの品数があります。最終日にここへ寄り、友人や家族、恋人へのお土産、または可愛いお部屋の装飾品のお買い物にいかかでしょうか♡

ギャラリー・ラファイエット公式ホームページ https://www.galerieslafayette.com/

旅をより一層楽しくするコツ

国内でもそうですが国外にもホステルといった、ホテルのような個室ではなく、そこに集った人とお部屋をシェアする施設があります。ホテルだと他の宿泊者とコミュニケーションが取りづらいのですが、ホステルだとフレンドリーな方が多く、同じ部屋の人やフロント、またはお食事の場所で色々な国の方と交流を深めることができます。私は実際に同じ部屋の方と仲良くなり、ご飯を食べに行き、観光をしました。ホテルではなく、敢えてホステルを選ぶことでより楽しく旅をすることができます。皆さんお試しあれ♡

お勧めホステル:
「Generator Paris」Location:11 Place du Colonel Fabien, 75010 Paris, France

皆さん、いかがでしたか?女の子が一生のうち一度は訪れたいと願う、フランス・パリ。綺麗な街並みが溢れ、パリ中のカフェテリアではパリジェンヌ達が優雅にお茶を飲み日々を楽しんでいます。年末や、学生さんであれば春休みなど、航空券の安い時期がやってきますので、ぜひお友達と旅行に行ってみてください。

Liryでは女性の皆さんにフランスのような憧れる素敵なお部屋空間を提供します。学生の方でも社会人の方でも、お家へ帰りワクワクと胸が弾むようなライフスタイルへ。皆さんも、より可愛くキラキラとした毎日をLiryの仲間と共に過ごしませんか?♡

ウェブ上でのお部屋情報もチェックしてみてください♡